ようやく東京での生活が落ち着く。

7月30日以来更新していなかった。

東京での暮らしにもようやく慣れた。
東京とは言っても武蔵野である。
昔は川もなく、300年前まで人は住んでいなかったが、玉川上水により住めるようになったそうだ。

武蔵野を題材にした文学作品はかなり多く、当時とは風景も違ってしまってはいるだろうが、読んでみたい。

仕事もルーティンが判ってきて、熊本よりも3時間は早く帰れるようになった。
精神的にも余裕があり、執筆に時間をかけるには良い環境である。

とは言いながらも気分転換で書き始めた短編が30枚を超えてまだ終わらない。
今は、溜めたアイデアを消費して作品化に力を注ぎたい。
あまり賞は考えていない。
とにかくたくさん作ることを念頭に置いている。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング