スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は長編を書き始めている。

一か月以上更新していなかった。

生活のリズムが狂っていて、子供が寝る前に帰ってこれるようになったのはいいものの、寝かしつけたら一緒に寝落ちして目が覚めたら朝ということが多くなっている。

とは言いながらも執筆はかろうじて続いていて、一週間何もしないというときはない程度の線は守っている。

というわけで長編を書き始めている。
構想自体はかなり以前からあって、ただ物語にならなかっただけである。
高校生男子が赤ちゃんと身体が入れ替わって欲望の限りを尽くす、という話でプロットも作って書き始めたが、プロットの段階ですさまじい愛憎劇になっていた。

マスコットの妖精的なキャラクターも作り、本格的に高校生向けのものを書こうと思っていたのだが、プロローグからすでにじめじめしている。

いわゆる高校生向けとか壮年向けとかいわれるものは、道具立てが違うだけでテーマは同じではないかと最近思う。
最新の小説でも、物語の型というのは千年前からできているというのと同じように。

妖精を人間にし、主人公を中年にすれば、電撃大賞ではなく小説宝石新人賞に送れるだろう。その逆もしかり。

ふわふわした構想の段階とは、雰囲気からなにから書き始めてみると全然ちがう。
おそらくは、それが物語の要請なのだろう。そしてたぶん、これに従うほうが満足度の高い作品になるだろう。

とにかく、書き続ける。


面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ
関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。