スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりに新刊を出す。

7月に小さな、あの家を出して以来、電子書籍を出していなかったが、12月中に出すことにする。

11~12世紀のヨーロッパをイメージした架空世界を舞台にしている。
不可触賤民として生まれた少女が奴隷に売られたところから成り上がる物語である。
奴隷市場で変態貴族に買われて裸で街を連れまわされているのを、異形の年老いた槍の達人に救われるところから物語は始まる。
もともとは小説を書き始めて2作目に取り組んだものだが、まだ完結させることができていず、1巻を出す程度の分量はあるので、てこ入れの意味も含めて出すことに決めたものである。
当然、以下続巻である。

久しぶりにランサーズで表紙を募集しているが、要求が複雑なので集まりが悪い。
よく集まるのは「背景・構図が単純」「人物が少ない」「女の子」のときであるが、特に「背景・構図が単純」なことが提案数が高いように思う。
もっとも、提案数を上げるためにニーズを犠牲にはしない。
今来ている提案は、よくぞ頑張ったと言いたくなるほどイメージ通りである。

今後の経過について、逐次お知らせしていく予定である。
関連記事

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。