スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍の売れゆき。

元旦に小さな、あの家ティアマリア・エステミロワを買ってくれたひとがいて、とてもテンションが上がった。
自分としては金を払う価値があるものを提供しているつもりだが、判断するのはあくまで読者である。

現在まで5冊の電子書籍を出しているが、キンドルダイレクトパブリッシング(KDP)のレポートを集計してみたところ、次のような結果を得た。
なお12月までのレポートなので「ティアマリア・エステミロワ第1巻」はまだ集計されていない。()内は発売日である。

※ 既読KENPとはキンドルアンリミテッドなどで読まれたページ数

〇 海の記憶(28.3.28) 販売件数:9 既読KENP:1879
〇 オールド・スパイダー(28.5.12) 販売件数:8 既読KENP:559
〇 餓獣(28.6.24) 販売件数:4 既読KENP:722
〇 小さな、あの家(28.7.17) 販売件数:6 既読KENP:1136

どこの馬の骨が書いたかも判らない電子書籍というのは売れないものだなあとつくづく思う。

じつは健闘しているのは餓獣であり、既読KENPゼロの月が一度しかない。
小さな、あの家も後発の割にはけっこう読まれている。
オールド・スパイダーは9月から販売も既読KENPもゼロである。

販促よりは執筆に力をいれているつもりだが、厳然と数字で表れると好まれる傾向がある程度判る。
まあ励みにはなるので、レポートは集計していきたい。
関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。