今後の電子書籍販売予定。

今、もっとも力を入れて書いているのは赤ん坊と身体が入れ替わってしまった高校生が身体を取り戻す長編である。
これは、3月末に脱稿の予定を組んで書いているが、賞に出すのか電子書籍にするのかはまだ決めていない。
海の記憶小さな、あの家のようにあらゆるカテゴリーエラーに該当するものではないので、賞に出す可能性は高い。

並行してティアマリア・エステミロワの2巻も書いている。
1巻の終わりで出てきた十人衆の扱いに頭を痛めている。
出してしまったからにはなかったことにはできない。
山田風太郎の忍法帖シリーズや冲方丁のマルドゥック・ヴェロシティみたいなのを書いてみたくて出したのだが、正直手に余る。
しかし、楽な道は選ばない。
すべてのキャラクターを使い切ってやるつもりだ。

ティアマリア・エステミロワ第2巻は3月中旬に販売できるよう予定を組んでいる。
お楽しみに。
関連記事

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング