FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の目標と「ティアマリア・エステミロワ第3巻」発売について

あけましておめでとうございます。
このブログを読んでくれる数少ない皆さんには、本年もひいきにしていただければ幸いです。

さて、今年の目標は、前年から始めた小説体力の強化を引き続きしようと思います。
前年、最終的には1か月40000字を書くことができたので、当初の目標である60000字を目標にします。
書く量が問題ではないという意見もあると思いますが、ある程度以上の量がないと、質的変化が起こらないと信じています。

この書く量を踏まえれば、「ティアマリア・エステミロワ」は3巻分、その他の長編を3作書くことができます。
構想ができているのは2作ありますので、まったく未知の長編にひとつ挑むことができれば御の字でしょう。

次に、昨年の大みそかに電子書籍化作業を終了したティアマリア・エステミロワ第3巻は、30年1月20日に発売します。

Amazonの紹介文を転載します。

極限の悪意。

アナスタシアとアレクセイの陰謀を、ティアマリアは偶然知ってしまう。
それは、試験選抜者たちを士官学校から放逐し、ティアマリアを死を願うような目に合わせるというものだった。
ティアマリアはリュドミラの力を借りて、試験選抜者たちに結束と対策を呼び掛けるが、己に恃むところの多い彼らは力を合わせようとしない。

試験選抜者は、ひとりまたひとりと大陸軍士官学校から姿を消していく。
貴族たちの巧妙な方法に、ティアマリアたちはなすすべもなく戦力を減らしていった。

そして、リュドミラの幼なじみアンゲルが士官学校を去ったその日、リュドミラは夢を見た。
故郷で、アンゲルとの初恋が生まれた日。
優しい父と母に囲まれた穏やかな日々。

そのすべてを失った、戦争という極限の悪意。

試験選抜者たちとリュドミラの、秘められた過去の物語。


どうでしょうか、読んでみたくなりませんか?
山田風太郎の忍法帳シリーズで、異能キャラの団体戦がよくありますが、それを意識しています。

まだ読んでいない方は、1巻は無料なのでぜひ読んでみてください。

予約販売のリンクは、以下の表紙をクリックしてください。

web小説表紙③1_a

表紙は子供から大人になりかけている時代のリュドミラとアンゲルです。
いつものY様に依頼したのですが、1巻、2巻と重厚な雰囲気とはうってかわって、いいアクセントが出ていると思います。
ぜひ表紙につられて買ってください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。