「ベイビー・チェンジング」は上々の発進。

ベイビー・チェンジングを3月2日に発売開始した。
初日から大いに反応があり、久しぶりに1日1冊以上売れて喜んでいる。

セルフパブリッシングで毎日1冊以上売れているひとは、かなりの成功者と言える。
哀しいことにそれが現状である。
とはいえ、収入元がそれしかないなら危機的ではあるが、正業の収入で生活の心配をしないで書けるのでとてもよい。
ヨーロッパの文豪も貴族で収入の心配をしないでいいひとたちが、趣味として書いたものが現在まで残っている。

稼ぐということについて、電子書籍が出てきてから、本を売るというモデルが大きく変わっていると思う。
今は本は無料にしてPVを集め、広告収入で稼ぐというモデルもある。
僕はKDPでAmazonの軒を借りて売っている状態だが、無名である以上はやむを得ないと思う。

作品が売れてほしいのはもちろんだが、将来新たな作品を出すことを保証してその将来性に投資するシステムとかないだろうか。
あとは、投資したひと限定の作品とか。

稼ぐシステムの検討よりは、ひとつでも作品を書きたいと望む。
搾取されやすいタイプだなと自分でも思う。

というわけで、表紙画像をクリックすれば販売ページに飛べます。
ぜひ買って、もちろんKindleアンリミテッドでもいいので読んでください。

cover1.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング