「海の記憶」で提案された表紙

海の記憶の表紙はランサーズでコンペをした結果採用したものだが、なんと46もの提案が出された。
ひとりで、彩はこんな顔なんだ、と悦に入っているのももったいないので、特に気にいっていたものを作者の了解を得て紹介する。

なお、こんな絵を描いてほしいという要望として、

● デザインの概要
・ 曇り空の海を背景に、1人の少年、2人の少女が登場

● 登場人物の外見
・ 少年(信明):特徴のない、平凡な容貌。イメージ的にはエヴァのシンジ君。中学校の冬制服
・ 少女A(彩):色黒・ぽっちゃり・小柄・おかっぱ・冬服のセーラー服・可愛くはない
・ 少女B(あすか):色白・スレンダー・背は少年と同程度・ボーイッシュなショートカット・切れ長の眼・冬服のセーラー服・妖精のように美しい・陸上短距離選手

● 登場人物たちの関係
少年は幼なじみの少女Bにあこがれていたが、転校してきた少女Aに惹かれていく。少女Bは少女Aから少年を奪おうと、必死ではあるがあらゆる非道な手段を使う。

● 色調等
全般として暗色系で、ワンポイントのアクセント

というのを挙げていた。

ひとり目、neneさんの作品。

海の記憶31

こちらの「海の記憶」紹介文をイメージ喚起の参考として掲載していたのだが、彩が耳を押さえているところを選ぶ等、いいセンスをしていると思った。そっけないながらも悲しげなあすかは、もっともイメージどおりだった。

ふたり目、タブルさんの作品。

海の記憶24-4

何度も提案の修正を出してくれて、申し訳なくなるほど熱意があった。全般の構図は要望を100%満たしていると言える。本当のところ、最後の最後まで迷った提案だった。

3人目、十二さんの作品。

海の記憶19-3

素人目だが、絵の上手さは全提案でナンバーワンじゃないかと思う。作中、どんどん怖くなるあすかと、追いこまれる彩の関係がこれほど歴然と表現されていることに感動した。

4人目、久朔さんの作品。

海の記憶25-3

唯一、あすかに黒いストッキングを履かせていた作品。黒いストッキングを履いたあすかが何をするのかは、海の記憶(分冊版③)を参考されたい。

5人目、sugar_saltさんの作品。

海の記憶29

「海の記憶」を執筆中にイメージしていた彩と、ほぼ一致していた。小太りで色黒で可愛くはないという設定にしてあるが、ほとんどのクリエイターさんは可愛く描いてくれた。本当に可愛くなさすぎてショックを受けた提案もあったが、それは掲載しない。

最後に、表紙を描いてくれた脳子さんが最初に出した提案。

海の記憶3

まず、曇り空の海を背景にしていない。
次に、暗色系じゃない。
そして、彩が裸。

ここまで解釈を飛躍できるひとに、自由に描かせたらいったいどんなものを描いてくれるのだろうと興奮した。
そしていろいろとやりとりの結果、今の表紙になる。

まさに今日、分冊版①の表紙を納入してもらった。
Amazonに反映されるのは最大72時間後ということで、遅くとも4月7日にはお披露目できるだろう。
みなさんお楽しみに。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ
久朔さんの作品が手違いで完成版のものではなかったので追記で紹介します。
海の記憶25-3
関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング