心身ともに衰弱

心身の調子が負のサイクルに入っている。

抱えすぎて滞っている仕事と、インフルエンザ以降戻らない体調で、心身ともに衰弱している。
ストレスが直接体調に反映され、常に疲れている。

今日、上司に頼んで仕事を減らしてもらい、さらには早退した。今週二度目の早退だ。
抱えきれない仕事を持つ部下に真摯に向かいあってくれるだけで、素晴らしい上司だと思う。

執筆するほどのエネルギーはなかなか回復してこないが、いざとなれば仕事をうっちゃるだけのずうずうしさは持っているつもりだ。
まあ、うっちゃる前にみんなで助けてくれそうだけれども。

身体が苦しいのに心が楽しいわけはなく、心が苦しいのに体調が良くなるわけもない。
「健全な肉体に健全な魂は宿る」だったか「宿れかし」だったか忘れたが、心も身体も含めてひとつの肉体なのだから、どちらかが不健康になれば影響を受けるに決まっている。

ストーリーだけは頭にある。あとは書くだけ。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ
関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング