スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作を続けるためのモチベーション維持について

自分を含めて、なぜ創作を続けるのか。

日常生活を親に依存している時代は、ただ好きだからする。
ひとり立ちする時期が近づくに従い、自分は創作以外で金を稼ぐことができるのかと不安になる。おそらく、この時期がもっとも創作のために自分で自分のケツを叩く時代である。あわよくばプロの端くれになることを目指す。

しかし、99%以上は現実と折り合いをつけ、就職をする。

生活を維持するための仕事に一日のほとんどを使う。

にもかかわらず創作を続けるひとがいる。

趣味だから。
まだ創作で稼ぐことをあきらめていないから。
創作せずにはいられない情熱が消えないから。

まだほかにもあるかもしれないが、人生の終わりまで創作を続けるのはどのタイプだろうか。

僕は、趣味だから、のひとだと思う。

稼ぐことをあきらめないひとは、いつか創作より今の仕事のほうが稼げることに気づくだろう。
情熱が消えない人は、息切れをするときが来るだろう。

なぜ創作をするのか。
損得を度外視するどころか、創作のために投資さえする「趣味」という位置づけこそが、結局は質の高いものを継続的に作れるのではないかと思う。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ

関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。