スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7ヶ月ぶりの新作「餓獣」脱稿

6月26日に出す予定の電子書籍「餓獣」の表題作、「餓獣」を脱稿した。

たかだか21枚の短編だが、完成しない長編を書きながらの執筆だった。
来月には、この長編も脱稿する予定である。そして電子書籍となる。
そろそろ、これの表紙もコンペにかけたい。

これで「餓獣」に入れる作品は3本中2本が完成した。
あとは「綾」改め「彩」のリライトだけである。
なぜ名前を変えたかといえば、海の記憶の登場人物と整合させたかったからである。だから、主人公の名前も杉浦だったのが春田に変わっている。
予定通り、26日には出せるだろう。なお、「餓獣」発売記念イベントとして、何かを考えている。

それにしても、書き続けていたとはいえ、7ヶ月も新作を脱稿しなかったのは、やや志が低いかと我ながら思う。
現在、書いた全作品の総枚数は原稿用紙換算で約2,000枚である。職業作家として一皮剥ける目安は10,000枚らしい。

まだまだ先は遠いが、ただひたすら書き続けよう。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ


関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。