スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「餓獣」ほぼ出版準備完了。

「餓獣」に掲載する短編3作の推敲・改稿がすべて終わった。
あとはあとがきと既刊情報を入れるのみ。

電子書籍を作るのは楽しいけれど、自分の目指すところである「書き続ける」が出版業務のために少なからず犠牲になる部分がある。
かといって、書きっぱなしでは世に問うことはできないし、自分の作品の価値を他人に決められてしまうような気がする。
カテゴリーエラーの作品を、価値あるものとして提供できるのは、自分しかいない。

単純に、書きたいことがたくさんあるので、限られた時間を書くことだけに使いたいだけのことかもしれない。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ

関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。