「オールド・スパイダー」無料配布の結果。

6月25日1700~27日1700の間、餓獣の新発売を記念してオールド・スパイダーの無料配布セールを行った。
その結果、約100人がダウンロードしてくれた。

以前、海の記憶分冊版を無料配布したときには、約300人がダウンロードしてくれた。
しかし、実売への反映率はほとんどなかった。
また、その直後にはネット上でレビュー等を見つけることもなかった。

まあ現実を突きつけられた形になった。
それで、なぜオールド・スパイダー海の記憶よりダウンロードされなかったのか考えてみた。

中身を知らない読者がどこで判断するかと言えば、最初は表紙だろう。

オールドスパイダー表紙チェック用1memories1.jpg

さて、善男善女はどちらの中身を読んでみたいと思うだろうか。
結果として、海の記憶の表紙の方が集客率が高かった。

これは小説を書く目的に関わることなのだが、多くの人に読まれたいのか、自分が満足する本を作りたいのか、自覚していないといけないだろう。
オールド・スパイダーは物語的にヒーロー物のポップな表紙にすることも可能で、おそらくはそちらの方が手にとってくれる人も多いのだろうが、僕はこういう表紙を募集した。
そういう本を作りたかったからだ。

多くの人に読まれることを犠牲にして、自己満足を優先する。
まさに趣味、道楽である。
僕にとって小説を書くということはそういうものだと思っていた方が、物語創作だけで生きていくにはどうしたらいいのかなどの無用の悩みに囚われることもないだろう。

電子書籍を作りはじめて、今までは物語創作のみだったのが表紙を募集し、販促を考えるのが思いのほか楽しいと判った。
逆に、物語創作に費やす時間が減っているということでもある。
矛盾ではある。

我かくあるべしの自問自答は、まだまだ続くかもしれない。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ

関連記事

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング