力作揃いの「小さな、あの家」表紙コンペ。

何度も書いているが、小さな、あの家の表紙をコンペにかけたところ、57もの提案が集まった。
今回はその中でも特に印象的だったものを紹介したい。

タブリングさんの作品。

タブリング

タブリングさんは餓獣の表紙を描いてくれている。
それだけではなく、海の記憶の表紙にも提案をしてくれている。

海の記憶24-4

つまり刊行された4作品中、3作品の表紙を提案してくれていて、採用が1件、次点が2件というものすごさである。
小さな、あの家の表紙もいろいろと凝った解釈をしてくれた力作だった。

栗柑さんの作品。

栗柑

どうだろうか。
この笑顔の少女が、数ページ後には死体を蹂躙されるのである。
読者は、少女の最期の視線を受けているのである。
読んだ後に表紙を見直して、もっとも切ない気持ちになるのではないか。

もぐさ丸。さんの作品。

もぐさ丸。

この少女もこちらを見ている。
少女がこちらを見ているかそうでないかで、読者が少女に存在を意識されているのか、ただの傍観者なのかが変わると思っている。
結局両者のすぐれた作品を採用した。

ひのくらおみさんの作品。

ひのくらおみ

見上げられている、という構図はふたつぐらいしかなかった。
ずっと床についていた少女は、解放の瞬間にもこんなはかない笑みなのかもしれない。

最後に、369さんの作品。

369.jpg

もっともショッキングな笑顔だった。
シンプルな背景とロープが強烈な死の臭いを放っている。
こんな笑みを見てしまったら、夢に出る。

さて、いかがだっただろうか。
まだまだたくさんの力作があり、ツイッターの作品紹介などで発表していきたいと思っている。
小さな、あの家は現在予約販売中であり、17日にダウンロードされる。
しばし待たれたい。



面白かった、と思ったらランキングの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログへ
関連記事

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

原田 修明

Author:原田 修明
小説を書くオッサン。
少なくとも、一生書こうとは決めた。

リンク
発売作品
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
電子書籍の表紙依頼に使ってます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング